【エクアドル】 ガラパゴス 2/25

 

 

 

翌日は朝から、ダイビングショップに向かった。

 

 

本日はガラパゴスの海に潜る。

 

 

ショップの車で港まで移動し、ボートに乗り込む。

 

 

今日も相変わらず海は青い。

 

DCIM0147

 

 

 

 

本日はダイブマスターを除いて4人で潜る。

 

 

ここガラパゴスではハンマーヘッドシャークがみられることで有名である。

ハンマーヘッド

http://hammerhead-shark.etc64.com/

 

 

これ水中でのハンマーヘッドのサイン

 

DCIM120GOPRO

 

左:チャーリー アメリカ出身

中央左:自分

中央右:ジェイミー カナダ出身

右:ジェーン   カナダ出身

 

 

メンツはこんな感じ。

 

 

さっそく潜る。

 

DIVE150225  エントリー

 

 

 

 

 

 

いきなりガラパゴスシャークに遭遇━(゚∀゚)━!

 

DIVE150225  ガラパゴス シャーク

 

 

大物の出現にテンションが上がる。

 

それにしてもいままで潜ってきた海と比べると透明度が悪い。

 

その原因は豊富なプランクトンである。

 

そのため多くの魚がココに集まり、その魚を求めて大物も集まってくるのだとか。

 

泳いでいると、、

 

DCIM120GOPRO

 

 

 

魚の群れの中に遭遇することもあった。

 

DCIM120GOPRO

 

 

ヒトデや

 

DCIM120GOPRO

 

 

エイ

 

DIVE150225  エイ

 

 

マンタも

DIVE150225  マンタ

 

われわれは終始そうぐうする生物たちに興奮していた。

 

 

そして奴らも優雅にゆったりと、目の前を横切っていった。

 

ハンマーヘッド群れ

 

 

それはほんの一瞬のことで、まるでドライブ中に見える景色のように視界を横切って行った。

 

 

本当に刺激的なダイビングだった。