【エクアドル】 ガラパゴス 2/24

 

 

 

、、、なのかどうかは知らないが、リマからエクアドルのグアヤキルで飛行機に乗換えガラパゴス諸島に来た。

 

 

この旅で絶対に行くと決めていた場所である。

 

 

ここでの目的はダイビング。

 

 

ガラパゴス諸島の海には大物の魚が見られるということで有名である。

 

 

空港に到着し、そこから町のあるプエルトアヨラまでバスで移動する。

 

 

途中車窓から真っ青な海が見えた。

 

 

DCIM0134

 

 

ダイビングの期待も一気に高まる。

 

 

ちなみにガラパゴス諸島は複数の島々からなる

 

garapagosu

http://univer.net/news/news20120626.html

 

 

この中で人が住んでいる島は「サンタクルス島」「イサベラ島」「サン・クリストバル島」の3つである。

 

 

その中で自分はサンタクルス島に降り立った。

 

 

 

プエルトアヨラはこじんまりとしているがのどかな港町だった。

 

 

DCIM0106

 

 

 

海岸のいたるところに、海イグアナが生息していた。

 

 

DCIM0100

 

 

徒歩でいけるところにはチャールズダーウィン研究所という施設が建てられており、

 

DCIM0109

 

 

そこでは

 

ゾウウミガメや

 

DCIM0116

 

大イグアナが

 

DCIM0111

 

 

 

などを見ることが出来た。

 

 

 

市場では、ペリカンがさばいた後の魚の切れ端を狙っていたり。

 

DCIM0327

 

 

アザラシが夜になると陸に上がってきて通路で寝ていたり

 

DCIM0154

 

 

おおくの生物がナチュラルに人間の生活に溶け込んでいて、とても面白い島だった。