【エクアドル】 ガラパゴス 2/29

 

 

 

Islas Galápagos は「ゾウガメの島」という意味で、スペイン語でゾウガメを意味する galápago からきている。(wikiぺディァより)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%83%91%E3%82%B4%E3%82%B9%E8%AB%B8%E5%B3%B6

 

 

 

ガラパゴス諸島はどうもゾウガメの島という意味らしい。

 

 

ここイザベラ島にはゾウガメを繁殖させている施設がある。

 

無料で開放されているその施設に行ってみると、、

 

 

 

 

そこにはゾウガメがたくさん

 

DCIM0282

 

 

こいつらが食べてるものはこれ

 

 

garapagos 毒りんご

http://www5e.biglobe.ne.jp/~lycoris/ecuador-hana.html

 

 

イザベラ島ではわりとよく見かける植物。

 

通称:毒りんご

 

 

この植物には毒があるのだが、唯一食べることができるのがこのゾウガメなのである。

 

 

そのためここはゾウガメたちにとって楽園のような島となった。

 

 

DCIM0284

 

DCIM0290

 

 

彼らは、ウミガメと違って高い場所にある実を見つけることができるよう上に向かって首が伸ばせるよう進化した。

 

 

また海から離れた島の内陸部に生息し、産卵期にだけ砂浜にあらわれる。

 

 

まさに独自の進化を遂げたカメなのである。

 

ここイザベラ島には火山があり様々な地形が見られる。

 

 

真っ赤な湖や

DCIM0281

 

岩の中に出来た湖

DCIM0320DCIM0322

 

 

サボテンが生えた荒野

 

DCIM0318

 

 

多様な生態系によってガラパゴスの中でもこの島にしかいない固有種が多くいるとの事。

 

 

今回自分はダイビングを除いてツアーなどは使わず個人で島を回ったのだが、もし機会があればツアーで近くに多数存在する島々を訪れてみると他にもいろいろな生物を見ることが出来るかもしれない。