【エジプト】 10/24 カイロ

 

 

アスワンで一泊し翌日夜行バスでそのままカイロに戻った。

 

 

その間約12時間である。

 

 

実は長時間の移動になるため電車で帰りたかったのだが、電車は1週間先までチケットが完売とのこと

だったのであきらめた。

 

 

今回泊まる宿は「サファリ」という日本人バックパッカーには有名な宿。

 

 

めちゃくちゃ安い上に中は日本語の漫画や書物完備、キッチンには炊飯器があり日本人にはとてもありがたい宿なのであった。

 

 

難点は寝室がくさいことぐらい。

 

 

 

すでに自分の放つ臭いによって麻痺している自分にとってこの点は全く問題にならなかった。

 

 

 

むしろ同室のみんなに申し訳ないぐらいである。

 

 

ここには長期滞在の日本人や学生のバックパッカーが何人も滞在していた。

 

 
実はこのころから体調を崩していた自分はフライトまでここで療養することにした。

 

 

基本は毎日食べたいもの食べ。後は、寝るだけ。

 

 

なぜか日本のテレビゲームなども置いてあり、宿泊者たちは外にも出ずにここでぐうたらな生活をおくっていた。

 

 

しかし、ここで完治させようと思っていた 体調は逆に悪化していったのだった。

 

 

結局、悪化した体調のままフライト日を向かえ次の国チェコへと向かったのだった。