旅してると色々起こりますね。

 

先日まで体調を崩して、病院に行っておりました。

 

検査の結果、ウイルス性の病気は無いので日ごろの不摂生がたたったのだと思います。

 

今は体調も回復し、旅を続けております。

 

皆様も体調にはお気を付けください。

 

 

 

 

 

【トルコ】 9/29 カッパドキア

 

 

 

 

 

カッパドキアは火山活動によって広大な土地に出来た奇岩郡である。

 

 
そこにかつてローマ帝国から追われてきたキリスト教徒が住み着き、この秘境の中にいくつもの教会や地下都市を形成していったらしい。

 

 
カッパドキアでは当時の人達の暮らしの雰囲気が体験できる洞窟部屋の宿に泊まった。

 

 

 

DCIM0258

 

 

 

中は温かいが非常に乾燥していた。

 

 
本日はレンタルバイクで40キロほどのエリアをツーリングする。

 
出発するとすぐに奇岩の連なる大地にでた。

 

 

この大地の中に街がつくられたといった感じだ。

 

 

 

道中はどこまでも奇岩が続く道を進んだ。

 

 

 

 

奇岩 1

 

 

 

奇岩 2

 

 

 

木

 

 

 

ところどころ、 かつて使われていた穴の跡が見られる。

 

 

 

 

奇岩 3

 

 
周りに岩しかない1本道をただひたすら走っていく。

 

 

1本道

 

 

 

ほんとに何も無い。

 

 

 

ただ、ひたすらこの大地を進んだ。

 

 

 

徐々に体も冷えてきて、こころ細くなってくる。

 

 

 

人はあまりに雄大な自然を目の当たりにすると、感動よりも孤独感が勝るということが分かった。

 

 

 

終盤は手がかじかんでしまってバイクのハンドルをを握っていられないほどだったが、何とか無事戻ってこられた。

 

 

 

 

カッパドキア。

 

 

 

どうも見所が広大な土地に点在しすぎて、基本的にはツアーなどで回る人が多いようだ。

 

 

 

途中の村で出会ったトルコ人にはクレイジーとのお褒めの言葉をいただいた。

 

 

 

もし、カッパドキアに行かれる方はツアーに参加することをおすすめする。

 

 

 

今日はここまで。