こんにちは

 

無事最初の訪問国「タイ-バンコク」に到着しました。

 

 

 

連絡が遅くなって申し訳ございません。

実は昨日のうちにホステルについてたのですが、なぜか海外からブログHPの管理画面に入れず一晩中格闘しておりました。

 

 

 

 

 

 

 

もたついた経緯を話しますと、夜中のPM22:00ごろホステルにつきさっそく到着連絡のため更新しようと

管理画面にログインしたところなぜか以下のような表記が出てきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「Forbidden 403 エラー」

 

 

 

 

 

 

 

 

!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何度やってみてもこのように表示されてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

しょうがないのでネットで同様の事例がないか探して、直そうとしたんです。

すると以下のような解決策を発見しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・原因

「.htaccess」に「Options +FollowSymLinks」という一行がないのが原因です。

 

・解決策

htaccessファイルのパーミッションが644になっていることを確認。もし違っていたら修正します。

.htaccessファイルを開き、下記の記述を追記します。

Options +FollowSymLinks

上書き保存すれば終了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!? !?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私には全く持って意味不明でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パーミッションて何?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調べてみても専門用語での説明ばかりで意味不明。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いきなり終わったと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

泣き言をいっても始まらないので昨晩はいろいろ調べては試しを繰り返し結局直すことはできませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして翌朝、ホステルで朝食を食べながら再度解決方法をネットで探してたところ以下のようなページを見つけました。

 

 

 

 

以下、記事の抜粋

 

 

 

 

 

 

 

 

レンタルサーバサービスのセキュリティ強化(国外IPアドレスフィルタ設定)について

 

 

お客様各位
〇〇〇インターネット株式会社

平素より〇〇〇インターネットに格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

弊社では、「〇〇〇のレンタルサーバ(マネージドサーバ、メールボックス含む)」サー
ビスにおいて海外から多発する不正なアクセスを防ぐため、国外IPアドレスからのアク
セスを制限する「国外IPアドレスフィルタ設定」機能の提供を2014年3月13日より順次
行います。…etc

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひょっとしてサーバーの方で制限をかけているのでは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記載してあるとおり処置してみたところ…………..

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うまく管理画面にログインできました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結論を言いますと

自分のサーバーの設定が海外からのアクセスに制限をかけていたことが原因でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

要は自分のせいでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかすみません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後も知識がないため自分の不手際等で更新ができなくなるかもしれませんがよければみてってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにはともあれ、管理画面に入れてほっとしました。

 

 

 

 

 

これでやっと海外から更新ができるようになります。

 

 

 

 

 

 

取り急ぎ到着の報告でした。